スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
72.日々成長
2011 / 06 / 01 ( Wed )
72.日々成長

 5月18日夜半、朦朧としてムササビ巣箱のライブビテオ画面を見続ける。何度か中断

し、床に就くが、昼の疲れと興奮ですぐ目が醒める。結局、朝のウグイス、ガビ鳥、

カラスの鳴き声まで聞くことになった。

 巣箱Bには、母親悠と3月生まれの芯々がいる。悠は通常どおり宵の出巣をし、3時

間ほど外で過し、芯々への授乳に戻った。1時間ほど滞在し、日をまたいで、19日の

1時前に出巣していった。

 一人残った芯々は、
72芯毛繕い72芯巣草 />
 毛繕いやら、巣草を噛んだりひとりで遊んでいたが、

72芯外覗く②  巣箱の入口に手をかけ、

  しばらく外を覗いていたが、突然

  巣箱の外に出た(1時半)。もう

  出巣できるんだ。    

  すぐ帰ってくるかと思いきや約45分して2時19分に戻ってきた。 />


 その後、日の出前1時間(3時42分)に母親悠が巣箱に帰ってきた。

大喜びはしゃぎまわる芯々を抱え込み毛繕い、授乳となり、やっとムササビの1日

(一晩)が終わった。

子供の初めての出巣日を確認する(川道武男(編) 1996. 日本動物大百科1 

哺乳類Ⅰ 平凡社 「生後59日から、子は少し外出を始める」)。開眼日から計算

した芯々の誕生日は3月20日となる。5月19日はちょうどこの59日にあたる。



 19日晩から20日の朝にかけて。

悠は、19時過ぎに宵の出巣をし、1時間ほどで戻ってきた。4時間弱巣箱にいて

20日の零時に出巣した。芯々は、悠が外に出ている間、眠る、毛繕い、外の気配に

緊張したり、一人遊びを繰り返した。20日の日の出(4:26)のほぼ一時間前(

3:17)になって初めて巣箱から外を覗いた。その後、3:21,3:40,3:

48,3:50と4回も外を覗き巣箱から身を乗り出す。しかしながら、出巣はしな

い。
72芯乗り出す。    よく見ると

    争っている。巣箱の板を引っかく

    爪の音がもする。相手は母親の

    悠らしい。
/>


 争いのスキをついたように、3:52、芯々はやっと出巣した。5分ほどし

て(3:57)悠が入ってきた。1分後、芯々が入ってきて、すぐ出て行く。

悠は自分の毛繕いをし、4:05外を覗く。乗り出して入口で何か争っ

ている。あたりはもう明るくなっている。
72芯を引き釣り込み   
   4:09 巣箱の板がガリガリ言う。

  悠が いやがる芯々のお尻の辺り

  (飛膜)を咥えて強引に巣箱の中に引き

  ずり込んだ。
      

/>


 この日は、芯々が出巣しようとしている時には、どうやら悠は、巣箱の近くに帰って

きていて、夜明けになってしまうので、芯々の出巣を抑えていた。芯々はスキを見て、

出巣してしまった。明るくなり、最後は、悠が芯々を強引に巣箱に引っ張り込んだようだ。 


 文献記載とはありがたいものである。「生後59日から、子は少し外出を始める。」

により、5月19日の芯々の出巣が初外出だったと分かった。初外出をしつかりと見て、

またその詳細を録画できた。

 20日の夜明け、悠は、芯々の出巣を抑えた。さらに、外に出てしまってなかなか

巣穴に戻らない芯々を強引に巣箱に引っ張り込んだ。これまでにいやがる子供に対して、

母親が強引な行為にでるケースとしては、

 ①出巣直前に抑え込んで授乳する、

 ②巣箱移動の際に何回も咥えなおす

ことが観察されたが、今般の初出巣において、出巣の抑制と巣箱への引っ張り込みが

印象的であった。夜明けという条件のもとでは育児上しょうがなかったのかも知れ

ない。


 芯々は、東日本大震災の強烈な余震の中、屋敷林から避難した先で生まれた。ムササ

ビは2匹生まれるケースが多いことからすると、避難先からこの屋敷に運ぶ途中で兄弟

の1匹は亡くなってしまったのかも知れない。兄弟がいれば母の外出中は、2匹で

ジャレ合うことが多いが、一人で毛繕い、巣草噛みをして母を待っている。この屋敷林

に来たときは、目も開いておらず、首も座らず、ヨロヨロしていたが、ついに巣箱の外

にでるまでに成長した。

霧島ツツジの花も了わり、周りの緑も濃くなった。なにがあろうと、時間は確実に進み、

全ての営みが確実に成長し進行している。





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

07:05:42 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<73.ホームレンジ | ホーム | 71米々一人で棲む>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/97-a5b97f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。