48.赤ちゃん誕生
2010 / 03 / 30 ( Tue )
48赤ちゃん誕生

3月末、いま阿武隈の郷は梅の花が満開。屋敷林のプラムの蕾もふくらんだ。だが

小雨に雪が舞い、底冷えのする風に花もひっしに耐えている。

48プラム梅アスナロ  屋敷内の果樹園

  手前はプラム、後は梅、奥はアスナロ。

  桜の木を切ってしまったので、ムササビはこの

  アスナロまで滑空してきて、プラムの花芽を食べる。
/>


 先月、彩々(昨年8月生まれ)が、母親悠から独立して一人住まいを始めたと書いた。

3月26日、寒さが一段と厳しく(室温4℃)、そのせいか彩々は出産準備をしている

悠の巣箱にもぐり込んでいる。この日の「宵の出巣」は、彩々が18:26と通常で

あった(日の入り17:56)。ところが悠はその1時間半後(19:58)と大幅に

遅れた。しかも彩々は「朝の帰巣」まで巣箱に戻らなかったが、悠は出巣してから

1時間半後(21:02)に帰巣し、巣箱の中で2時間休み、23時半に再び出て

行った。

 27日朝、彩々と悠は、悠の巣箱に帰巣。「宵の出巣」では、彩々は前日と同様に

18時半に出ていったが、悠はほとんど寝ていて21時を過ぎても出巣しない。

22時27分やっと出巣した。なんと、

48赤ちゃん確認     まぎれもないムササビ赤ちゃん

   まだ生まれて間もない。

   2匹だ。

   何時生まれたのだろうか。

/>


昨晩はいなかった。出産の状況をビデオテープですぐにも確認したいが、ライブの方

を優先して観察に入る。出産初日にムササビ母親はどうするのであろうか。この晩は

外は零下の寒さであろう。

48赤ちゃん動き回る   悠の出巣10分後の映像

  よく動く。特に画面上の仔は手足をバタバタさせて

  いる。お腹の鼓動73回/分。巣草に埋もれていない

  ので寒さが心配。

/>

 
悠は食事にどこまで行ったのだろうか。屋敷林に杉はふんだんにあるが、欅はまだ芽ぶい

ていない。去年桜の木を切ってしまったことが悔やまれる。椿かな、梅とプラムは樹高が

低いので警戒しながら食べているのだろうな。

48悠帰巣   やっと帰ってきた(出巣後53分)。

  巣箱の上にムササビが乗った音「ガリ、ガリ」。続いて

  悠の頭が見えたときには「ホッ」とした。

  この後、仔たちを掘り起こし、ダッコし、覆いかぶさり

  尻尾でくるんで、休息状態になる。
/>

 この53分間の1回の出巣でおわるかどうか観察を続けた。この帰巣から3時間

20分後(2:43)に第二回目の出巣をし、1時間後(3:43)に戻ってきた。

やはり仔たちをダッコし、覆いかぶさり、尻尾で体を包むスタイルとなった。

 「おや」と思ったのは、4:52から5:16、 悠は巣箱から顔を出しぱなし

であったことである。後で気がついたが、この時間はムササビ達が巣穴に帰巣する

時間帯である。ただし、昨日いっしょにいた彩々が近づいた気配もない。悠が啼けば

ビデオに録音されるが、啼声もしない。顔で近づかずかないように知らせているので

あろうか(なお、彩々は「新巣箱」に帰巣した)。


いよいよ出産の検証である。朝からのビデオをじっくり見る。

48彩々顔揚げ    悠(右側)と彩々(左側)

   悠は巣草を持ち上げて産座つくりをしているが、

   彩々は知らん顔で自分の毛繕いとひたすら寝るだけ。

   悠は顔を下にしてほとんど動かなくなり、彩々

   がいるので良く見えない。
/>

彩々が「宵の出巣」をした18:16までのビデオはさておき、彩々がいなくなったから

のビデオ録画に集中する。悠に目立った動きはなく、ただひたすら寝ているように見える。

彩々がいなくなってから30分後(18:45)、

48赤ちゃん転げる  
   悠のわき腹から赤ちゃん(白く映っている)が

   ころがり落ちてきた。もう生まれていたのだ。

/>



彩々が出て行ったこの30分の間に出産したとは思えないが、再度ビデオを見るも、

悠がひたすら寝ている姿ばかりであった。さらば、その前と思い、さかのぼって

ビデオを見たが、悠にそれとおぼしき動きは見られなかった。なんせ画面の半分は

彩々なのでどうしょうもない。
 

 26日の宵の出巣時間、27日朝の巣草掘り起こしなどから出産の予兆はあった

のであろうが、いろんなことが重なり、出産のシーンは見られなかった。これを

教訓に次回なんとか工夫をこらそうと思う。

 なお、翌日、果樹畑のプラムの木の下には、
ムササビ食痕   プラムの枝が沢山落ちていた。

  カッターでそいだように鋭角に切れている。

  あきらかにムササビが食べたものだ。

  悠は遠くの山まで行かず、ここで食事をし、

  巣箱に帰っていったものと思われる。やはり桜は切らずに残してあげればよかった。
/>

ともあれ、誕生日が3月27日と確定したムササビ赤ちゃんが産まれ、今後の成長

観察におおいに期待が膨らむ。

元気に育って欲しいものである。


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

20:30:12 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<49.奈々の滞在 | ホーム | 47.悠の棲みかと6カ月の彩々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/71-70c81916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |