スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
25 子育て巣箱を変える
2009 / 05 / 03 ( Sun )
25 悠 子育て巣箱を変える

 悠は、この3月(20日ごろ)、新巣箱で赤ちゃんを産んだ。4月末で生後およそ40日

になる。その後、どうなったか気掛かりだったが、連休で一足先に帰省した妹から電話

連絡が入った。

 「お兄ちゃん、ムササビビデオを点けたけれど、ムササビいないよ。」

一瞬、悠が子供の頃、巣箱をイタズラされたことが過ぎる。

 「巣箱の中どうなってる。」

 「巣草が丸く(敷かれたように)なっていて、きれいだよ。今まで棲んでいたみたい。」

 とのこと。

 他の巣箱にいるかどうかすぐにも調べて欲しいが、テレビ2台と3台のビデオとの配線

が入り乱れているので、分かるように説明できない。到底頼めないなと思い、あきらめ

かけた。

 しばらくして、妹から、

 「大きい方のテレビは見えるようになった。リモコン適当にやったら、ムササビが写った

 よ。あれはいつのビデオテープ?」

 「ビデオテープじゃない。ライブだ。どんな様子か?何匹いる?」

 「巣箱の真ん中でデーンとしていたよ。1匹。今見ていないからよく分からない。」


 母親悠か昨年生まれた奈々か。悠だとすると子供はどうしたんだろう。奈々だとすると

悠はどこか、巣箱A(昨年スズメバチに乗っ取られたまま)にいるか、もう1つの巣箱(奥の

杉の木巣箱)か? それともこの屋敷森からいなくなったか? 裏山に入って見てきて

欲しいところである。   

 しばらくして、妹から、

 「大きい方のテレビでムササビ写してる。子供真っ黒。2匹いるよ。お母さんの尻尾

  が上になってよく見えない。あっ、いまでてきた。でてきた。意外と大きい。」


 やれやれこれで一安心。悠も子供も無事だった。早速、依頼。

 「夕方6時半から8時半までビデオ撮っておいてくれ。7時すぎにお母さんが巣箱から

 でていく。子供は跳ね回って、その後寝るだろう。できたら、夜12時から朝6時まで

 新しいテープに撮って欲しい。朝、4時過ぎにお母さんが巣に帰ってくると思う。」


  悠は、新巣箱で子供を産み、巣箱Bに子供をつれて引越ししたのだ。

DSC00077新巣箱①    新巣箱

   巣箱の横にある杉木は、突風で根元から
   折れてしまった。出産前の出来事だが、
   それ以来、風あたりが強くなりよくゆれる
   ようになった。
/>


DSC00079巣箱B①    巣箱B

   新巣箱から巣箱Bまではおよそ40mある。
   悠はうまれた子供を咥えて移動させたの
   であろう。滑空したのか、それとも木々
   をつたって行ったのか。



/>


子供は、生後40日ぐらいだから、自分では巣穴の外にでないから、悠が咥えて

行ったのだ。新巣箱から巣箱Bまではおよそ40mもある。子供が「意外と大き

い」というからには、昨日、今日に咥えて運んだのではなく、そうとう前と思われる。

そうだとすると、新巣箱に「今まで棲んでいたみたい」は、なんなんだ。現場を見て

いないので分からない。でも、子供を咥えて運ぶ悠を見たかった。写真にも撮りた

かった。


  一昨年の子(友友と理理)も昨年の子(明々と奈々)も、自分で巣穴の外に出るよう

になるまで(生後2ケ月過ぎ)、生まれた巣箱(巣箱A)で育ち、今回のように母親が咥え

て運ぶようなことはなかった。 今年は、何かあったのだろうか。 

 子供のころ、猫が子供を産むと、まだ目も開いていないうちから、触りまくったので、

母親猫は、子供を納屋の二階に隠してしまい、子供が大きくなるまで母屋に連れてこな

かった。また、うさぎも巣を変えた(殺してしまったこともある)。

 テレビでミーヤキャットを見たが、天敵を避けるため、子育て中、何度も巣穴を変えると

いう。

 悠は、何かに怯えたのであろうか。急速に増えているというハクビシン、のら猫、はた

またフクロウか、人のイタズラか  

 それとも、巣箱の環境か。昨年、一昨年の出産巣箱Aと今年の新巣箱を比較すると、

新巣箱は、巣箱Aより高い位置(地上9m)にあり、且つ細い杉の樹にかけてあるので

風でよく揺れる。3月に突風があり近接杉の樹が倒れてしまった。先日の地震のゆれも

激しかったであろう。



悠の今回の引越・移動の要因について、現地で観察し、考えてみようと思う。巣箱の

立地にあるのであれば、新巣箱と巣箱Aの比較もして、差し迫った新設巣箱に生かし、

悠の家族達により快適な環境を提供しよう。

  


 
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

20:15:59 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<26.外が見たい | ホーム | 24母と娘の関係>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/42-62609424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。