スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
18スズメバチとムササビ
2008 / 12 / 14 ( Sun )
スズメバチとムササビ

 悠親子が住んでいた巣箱Aは、この夏スズメバチに乗っ取られ(「15スズメバチと巣箱」

参照)、先月(11月)までスズメバチが出入りしていた(ビデオカメラもハチの巣で固めら

れてしまい、ついには全く写らなくなった)。

 その後どうなったであろうか。外気温が2度目の零下となった今月はじめ巣箱Aを

調べた。

スズメバチの巣残骸   巣箱Aの中

  まったく映らなくなったビデオが完全復元した(レンズが

  奇麗になった。まさか悠が舐めたとは思えないが)。

  スズメバチの巣は自然に崩れたというより、踏み砕かれて

  いる。最上階の「フタ」の部分がわずかに形を残している。

  悠は、残った残骸を運び出すのか、この上に巣草を入れるのか、それともこの後は

  シジュウカラに任せるのか?         
/>


 家のまわりの他のスズメバチの巣はどうなったか。柿木の根元の巣と庭石の陰の巣も

ハチはいなくなったが、いずれも形は崩れていない。そうすると巣箱Aのスズメバチの巣を

壊したのは、悠であろう。

 今、悠は、巣箱Aの近くにかけた新巣箱をよく使っていることから、もう巣箱Aは必要ない

と思われるが、二度のお産をこの巣箱でしたので、巣を修してまで使うほどお気に入り

なのであろうか。

 巣箱Aを取り外して新しい巣箱にかけかえるべく準備したが、悠がここまで頑張った

ので、このままそっとしておくことにした。


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

09:09:33 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<19冷え込みと悠 | ホーム | 道具を使うアオサギ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/35-96b069ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。