225.アオゲラが教えてくれたこと
2017 / 05 / 31 ( Wed )
225.アオゲラが教えてくれたこと

                235アオゲラ①

                 5 月27日オアゲラが屋敷林にやってきた。


               235アオゲラ②

               習慣で、すぐオスかメスかと考えて連写してしまうが、オス、メス連れ

立っていた。繁殖期なのだろう。翌28日もほぼ同じ時間にペァでこの木にやってきた。よくみる

と沢山穴があいている。この枯れ木は人によってはだらしなく且つみつともなく見えるらしく、

「取り除いては」と言われている。屋敷林で幹全体が枯れている古木は3本だが、ケヤキの樹

はけっこう太い枝が枯れいてオアゲラも突いている。しかしアオゲラが繁殖できるほどの環境

ではないではあろう。山に自然林が少なくなり、野兎なども里山におりてきている。この数年

アオゲラでさえ屋敷林でよく見るようになった。人に見せるのも恥ずかしいぐらい放置された

屋敷林だが、この枯れ木もかたずけないで、自然に倒れるまでこのままにしようと思う。




スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

07:28:55 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 224.ガンバル緒白>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/254-bba89f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |