スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
224.ガンバル緒白
2017 / 05 / 24 ( Wed )
224.ガンバル緒白


  ツツジの開花に合わせたのでムササビ観察はちょっと開いてしまった。

           234ツツジ

  3月末、菜々は2 頭の赤ちゃんを出産し、先腹の裕奈も出産巣箱に同居していたので4 頭の

  ムササビがいた(記事221参照)。



           234緒白お腹昼寝

 5 月11日 ムササビは1 頭しかいない。 暖かなので、お腹を出して寝ている。赤外線アナログ

 ビデオなので、お腹は「白飛び」してしまい、♂か♀か判別できない。


           234緒白背中傷痕

   背中の傷跡から緒白(菜々と一緒に生まれた兄弟)と分かる。


          234緒白

   間違いなく緒白だ。他にムササビはいない。3 月末に生まれた子どもはまだ巣立ちして

いない(自分で巣外に出られるまで育っていない)はずだから、母親菜々がどこかに運んで

いったのだろうか。それとも何かに襲われて消失したのだろうか。菜々母仔と同居していた

裕奈もいない。どうしてだろうか。

 このところ、天敵のテンも、時折巣箱に入るハクビシンも見ていない(ただし絶対にいない

とは言い切れない)。おおきな変化は人の出入りだ。多くの方々がツツジを見に来てる。

5月12日は特に多く、ムササビの出巣時刻の前まで残っていた。緒白は通常時刻に出巣

していったが、翌13日朝、屋敷林に戻ってこなかった。13日は小雨となり、ツツジを見に訪れ

る人もなく静かな1日であった。緒白は14日朝巣箱に戻った。緒白はこの数か月屋敷林で

暮らしている。菜々やその子達が戻ってきていないが、一頭で頑張っているのかなと思って

しまう。ツツジの花が終わるころ、また見に来ようと思う。


 





   






スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

10:23:26 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<225.アオゲラが教えてくれたこと | ホーム | 223.シジュウカラの餌運び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/253-4a9daa01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。