221.7ヵ月の裕奈
2017 / 04 / 10 ( Mon )
221. 7 ヵ月の裕奈

 3 月末、屋敷林には、5頭のムササビがいる。 菜々、菜々が先週生んだ新生子2頭、

菜々の昨年8月の子裕奈、菜々と同腹の緒白(雄)である。このうち緒白の近況は前々記事

219で記載した。

 裕奈は生後7か月、先月まで母親菜々といつもいっしょの巣箱に同居していて、別の巣

箱に別居したことがない。3月25日夜半から大雨で、26日の朝には雪となった。裕奈

は屋敷林にかえってこなかった。初めての母との別居となった。(緒白も戻らなかった。)



221裕奈10-28
  2016.10.28 (生後2ヵ月余り)


221裕奈12-24
2016.12.24 (生後4ヵ月)

221裕奈が菜々のけづろぃ
 3月27日 5:12裕奈が菜々母子のいる巣箱に帰巣し、すぐに母親菜々の毛繕いをした。
 本格的毛繕いというよりも、むしろ1日半ぶりのご挨拶という程度。 巣箱への帰巣は、
 いつものごとくであった。5:09に先に帰っていた菜々が巣箱から身を乗り出したが、すぐ
 もどって、裕奈もちゅうちょなく入ってきた。

221菜々が裕奈の毛繕い
 5:20 菜々が裕奈の毛繕い。こちらは丁寧にしていた。


裕奈は生まれて以来母と常に同居していたが、今回(3月26日)初めて別居が観察された。生後

7ヵ月で最初の別居は、これまでの観察の中では最も遅い。遅いわけはなんだろう。

25日宵、菜々は通常どおり、出巣したが、22時ごろから強い雨から雪となり、26日明け方まで

雨、雪、霙れの悪天候である。菜々は遠くにでかけ屋敷林に戻れなかったのであろう。いっしょに

出かけている緒白(裕奈の叔父にあたる)もこの日は戻ってきていない(27日の朝に裕奈とほぼ

同じ時刻に戻った)。 この悪く天候がなかったなら、裕奈は別居することなく、戻ったのではなか

ろうか。

 菜々と裕奈の関係は、菜々の母親(悠)とその子達との関係とは、子育ての細やかさ

において違っている。屋敷林を含め、周囲の食糧事情、野良ネコや天敵の事情もある

のであろう。 







スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

11:03:17 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<222.ツミ(雀鷹)の季節 | ホーム | 220.菜々出産>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/250-3fa14d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |