スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
216 ヤマガラ(餌の貯蔵)
2017 / 01 / 22 ( Sun )
216ヤマガラ(餌の貯蔵)

母屋(阿武隈山麓)にかかったエゴの樹を剪定した。当然、実をつけなくなった。越冬にこの樹(の実)

を頼りにiしていたヤマガラに申し訳なくて、餌台を置いている。ヒマワリとエゴの実が半々。

216ヤマガラ①

昨年11月、12月とも餌はきれいになくなっている(月1回の帰省なので何鳥が食べて、どのくらいの

早さでなくなるかは分からない。一昨年はアトリがたくさんいたので、アトリが大半食べたようだ。)

216ヤマガラ②

1月9日、餌を入れたらすぐヤマガラがきた。屋敷林に定着しているヤマガラは3羽。この他にエナガ

との混群でやってくるヤマガラがいる。定着ヤマガラ3羽は、混群ヤマガラを追い払い、ひたすら

運ぶ。ヒマワリとエゴの実の両方運ぶ。隠す先は、ツツジの枝先が多いが梅や柿の木など母屋の

まわりのいたるところ。


 餌台は歓心しないとの人もいるが、これでここのヤマガラは無事春を向かえられそう。

かって、山際で作る落花生をヤマガラが食べて冬を越した(乾燥のためのボッチに群がっていた)。

それを思えば、エゴの木を切って奪った贖罪として、まあまあ由しとするか。



スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

07:04:15 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<217.アトリ(その2) | ホーム | 215 1羽のカケス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/245-799890c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。