207.ムササビ巣箱の仮宿
2016 / 10 / 30 ( Sun )
207.ムササビ巣箱は仮宿

207ハクビシン(1)
10月26日 ムササビ巣箱A3に何か入っている。 テンかなと思ったが、よくみると 耳、鼻筋から
ハクビシンのようだ。

207ハクビシン(2)
日が暮れて出巣するときになって、毛繕いやら、外を覗くことから ハクビシンとわかった。

207ハクビシン
28日 またまた巣箱にやってきた。写真を撮るので巣箱の下を通った時の緊張の顔だ。
鼻の穴を広げ、耳を盛んに動かし、ヒゲをピクピクさせている。

207ハクビシン(4)
丸まっていると テンにも見える。 26日のハクビシンと同一個体であろう(耳の形状、傷、毛の艶
などで比較するのに時間がかかりそう)。

 この屋敷林では、ハクビシンがときおりムササビ巣箱を利用する(記事94など)。地上だけでなく空間を

も利用する。ムササビ巣箱(6-8m)にも抵抗なく登ってくる。

その足爪は鋭く、たくましい(下掲の静止画ご覧あれ)。
207ハクビシン(5)



この屋敷林にもタヌキがいるが、勢力は逆転しているようだ。食糧と居住で空間まで活用している

ハクビシンが有利だ。人に対する慣れもハクビシンの方はずうずうしい。ブドウや柿もあさり、家屋

に入り込みオシッコや糞までするとなると け嫌いされてもしょうがない。タヌキは童話や絵本も

あり、八百八ダヌキのお話などで親しまれているが、ハクビシンの方はいまだ心あたたまる話は

聞いたことがない。 

でも ハクビシンがムササビ巣箱を仮宿にするぐらいは自然のこととして「まぁ いいか」。ハク

ビシンも一生懸命いきているのだ。




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

12:41:41 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<208 ムササビ母仔は | ホーム | 206ムササビ赤ちゃん目が開いた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/236-ede2199d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |