スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
205ムササビ赤ちゃん誕生
2016 / 08 / 28 ( Sun )
205.ムササビ赤ちゃん誕生

 8月21日、ムササビの赤ちゃんが生まれた。

205菜々3回目出産

ここ阿武隈山麓の屋敷林では、ムササビは3月と8月下旬に生まれる。屋敷林のムササビ菜々は、

3月に実々を出産したが、4才になるのでひょっとしたら年に2回の出産が期待された。

 出産の前兆は宵の出巣遅れであるが、20日は、その前日(19日)の出巣(19:11)より2時間遅れ

た(21:04)。また、ほとんど寝ているが目が覚めると下半身を丁寧に舐めて清潔にしている。 

この時点で出産間近を確信した。

 21日の朝の帰巣は5時ごろであり、いつもの時間であった。帰巣後の毛繕いをし、

出産に備えてか、その姿勢はお腹を上にして腰を折り、下半身をなめ清めている。

 赤ちゃんの一部が見えたとおもったら、数分で赤ちゃんが生まれ出た(6:05)。元気だ。

菜々はお腹の上に赤ちゃんを置き、舐め清めている。菜々は少し休むこともあったが、

赤ちゃんの舐め清めはおよそ2時間も続いた。出産始まりから生まれ落ちるまでは数分

だが、何から何まで全部自分ひとりでする。前夜から身を清め、食事、排せつ、分娩、

産後処理など、他のムササビの助けもなく一人でこなす。

 菜々の母親(悠)の出産も2回見た。最初の出産は3月で寒く巣材が多かったこと、2回目

の出産立ち合い(?)は前腹の仔が同居していて、いずれも出産の瞬間をよく見えなかった

ので、記念に書き綴った。




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

07:03:29 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<206ムササビ赤ちゃん目が開いた | ホーム | 204.新米の時期>>
コメント
--むささびのムーちゃん--

はじめまして私は山梨県河口湖に住む大園と申します。昨年の秋に敷地内に作った巣箱にムササビが住んでいるのを発見しました。オスなんだろうか?メスなんだろうか?パソコンいじっていたらたどり着きましたが教えていただけると嬉しいです。
by: おおぞの しのぶ * 2016/09/12 08:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/234-8eed50be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。