スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
203.ツミの水浴び
2016 / 07 / 05 ( Tue )
203.ツミの水浴び

 2016.7.4 梅雨の合間の猛暑(34℃)。 ただならぬ蒸し暑さ。今日こそツミが水浴びに

来るはず。 5月22日午後、 抱卵中にカラスの集団に襲われ、断念放棄してから43日目。

もう雛が孵ったころであるから、雛の温度調節に水浴びにくるであろうと思えた。


 10時にはムクドリの集団が入れ替わり立ち代わりになった。

202ムク水浴び



 ムクドリ集団の合間に4羽のヒヨドリが交代で水浴び。残りの3羽がムクドリを追っかけ

てる間に1羽づつ水浴び ( もともとムクドリの方が強い上に数がすごい )。

202ヒヨドリ





2時間経過。ツミの鋭い啼声。100羽を越えるムクドリが一斉に飛び立つ。水場の喧騒

がうそのように静まりかえる。水浴びの繰り返し合間に威嚇発声。

202ツミ水浴び②
( 写真をクリックすると拡大されます)  




流れ下流にオナガが来た。ここのオナガはツミを恐れない。
202オナガ
ツミの一瞬の水浴び後、もうワンショット撮りたいと構えていた。オナガがいるならツミもどこか
近くにいるはず。


ところがやってきたのはスズメだった。スズメがいるということは、もうツミはここにいないということ。
ムクドリも少しづつやってきた。 きゅうきょ、カメラをかたずけ本日撮り方了わり。
202スズメ水浴び



</strong>
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

17:15:09 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<204.新米の時期 | ホーム | 202 ムササビ母と子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/232-728cf467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。