9-① 生後60日の家族
2008 / 07 / 28 ( Mon )
9ー①.生後60日経過の家族

 生後2ケ月経った5月はじめ、①子供達が巣穴の外に出るようになった。②子供の

姉理理が自分の巣穴(巣箱B)で暮らし始めた。③理理と弟妹は仲がよい。スキン

シップもする。④母悠は、暑い日には巣箱の中に入らず、巣箱の上で寝ている

(子供は理理が一緒なら安心か)。


悠の二度目の赤ちゃん
 悠の2度目の子。悠と姉理理が一緒で、小さいうちから姉達

の背中に乗って外を見ていた(何度も巣穴から落ちてしまいそうになる)。

/>



1)子供たちの宵の出巣と戻り(事実関係は追加Ⅰ参照)

  5月6日宵、2匹の子達がはじめて出巣した。外で活動する時間もだんだん

長くなり、4日後の5月10日には2時間半も外に出ていた。子達の間に差異が見られ、

1匹は出巣が遅れ、出巣してもすぐ戻る。10日には出巣も帰巣も2匹一緒だったが、

小さい方(そう感じるだけか)は途中で巣穴への出入りを3回している。巣箱に乗ってい

る音がするので巣箱からあまり遠くには行っておらず、兄(?)が戻ってくるのを待って

いるようだ。11日には、兄(?)が出巣して、9時半になつても戻らなかったが、この間

妹の方は巣穴の中で毛繕いやウツラウツラしながら待っていた(アンクルカナは朝の

「帰巣」に備え早寝したので、その後どうなったか分からなかった。12日の早朝、目が

覚めたときには、母悠も既に帰っており、詳細不明。)。

 子達の成長は順調だが、成長には巣穴の中でも差異が見られるようになった。母悠が

子達を抑え込んで授乳する際も、1匹だけ早々と終わり背中に乗り活発に動きまわる(母

悠は、もう一方をえんえんと抑え込んでいる)。また、母の帰巣を待つときも、一方は巣穴

から身を乗り出したり、出入りするが、他方は寝ているか、後ろから着いて行くかである。

これは、昨年の友友と理理の時と全く同じである。今年の子達も兄と妹なのであろうか。


2)姉理理の独立

 理理も1才1ケ月になり、弟妹達との共同生活も2ケ月になった。5月5日朝 、母と弟妹

達が暮らす巣箱Aには戻らず、巣箱Bに入った。8日と9日も巣箱Bに帰巣し、終日一人で

過ごした。6日、7日は巣箱Aにおり、10日は夕方(5時半)巣箱Aに入り少し居て出て

行った。10日の午前から夕方までと、11日の居場所は分からない。

悠の最初の子「理理」    巣箱Bに移った理理。ここは、昨年兄の友友と住んでいた。

  母悠のいる巣箱Aは、見えず、3、40mぐらい離れている。

  なのに出巣時刻はほぼ一緒。特殊な交信手段があるの

  だろうか。


 母屋と屋敷森を探しまわったが、見つからなかった。もっとも杉やカヤの樹の上の方は

見通せない。5月で気候もよく、雨さえ降らなければ、どこでも過ごせそうだ。

 理理と弟妹達とは仲がよい。毛繕いもしてあげるし、弟妹達も理理の耳しゃぶりをする。

朝の帰巣の際には、近くまできた姉理理を弟妹たちが巣穴から飛び出して迎えに行く。

悠のいない時は、弟妹達にとつて心強い存在であろう。悠も理理のいる時は、巣箱をでて

巣箱の上でのんびりと昼ねをしていた(いつも夏過ごす楓の巣箱を撤去してしまった

からか)。

 ところで、巣箱Bでの生活は母の指示なのだろうか。その理由も子達が大きくなり「狭い、

暑い」の単純なことなのか、その日によって巣箱AにするかBにするか理理自らが決めて

いるのだろうか。それらを家族間でどう伝達されているのだろうか。比較実験をすれば何か

解明できそうだが。 


 母のテリトリーを出て行く日は着実に近づいている。母悠とのスキンシップはあるが、

出産や子育ても見ており、母悠や兄の友友との生活で生きる術は充分体験してきた。何

よりも、理理は、悠がこの森にやってきたときより大きく、たくましく成長し、もう独立・旅

立ちの日が近い。

先に旅立ちした兄友友とは違う、別の森にいくのであろうか。また、逢ったらお互いが

分かるのであろうか。どうやって確認したらよいのだろうか。 




左下の「続きを読む」をクリックすると「追加Ⅰ」が開きます。



追加Ⅰ
 2008年5月 子供達の出巣と帰巣の時間

・5月6日 2匹ともはじめて出巣(18:48と18:52)。   8分後、別々に帰巣(19:00
       と,19:19)。

・7日    2匹相次いで出巣(19:12と19:14)。     40分後 いっしょに
       帰巣(19:55)。 

・8日    30分間隔で別々に出巣(19:06と19:38)。  1匹すぐ戻り(19:42)、他は
       50分後(20:34)に戻る。 

・9日    2匹相次いで出巣(18:52と18:54)。 45分後(19:40)、他は
       さらに20分後(20:03)

・10日    2匹一緒に出巣(19:01)。1匹19:25に戻り27分と29分に出入りし、53分に
       出て行く。 1.5時間後(21:21)に2匹一緒に帰巣。

・11日   1匹出巣(19:00)し、21:30でも戻らず。他は21:30でも出巣せず。
   




 
スポンサーサイト

テーマ:カメラ - ジャンル:趣味・実用

17:44:17 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9-②生後60日の家族 | ホーム | 8 ムササビ文献と写真集>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/23-f85bee90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |