スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
195.朱鷺(その2 :個体識別)
2016 / 02 / 13 ( Sat )
195.朱鷺(その2:個体識別)

「トキかわら版」平成27年7月1日第34号 発行者:環境省佐渡自然保護官事務所によると、

放鳥トキについて 生息範囲ごとの個体内訳(6月29日時点)の表が掲載されている(インタ

ーネットで簡単に検索可能)。それによれば、佐渡島内の各地区ごとに合計142羽が個体

識別されている。足環と換羽前の着色で識別しているのであろうが、その確定作業

はたいへんなものであろう。

 前記事(194)記載のトキについて、たまさか連続写真で昨年も同一方向から撮れたものがあっ

たので比較してみた。
 
194朱鷺①
2016年2月8日

182トキ飛翔
2015年3月(記事182参照)

昨年のトキは赤色で今年のトキはブルーのようなので別個体であろうか。もっとも、昨年も

今年も(驚かしてはいけないので)全羽撮れていないので同一個体がいたかどうかは決定

できない。それにしても、佐渡島内の全部のトキをどのような体制でデータを収集し、どう

効率的に且つ正確に判断しているのであろうか。大いに興味がひかれる。

 「142羽 」と一口で済んでしまうが、(絶滅種の復活のために、)はかり知れない苦労をされ

ているのであろうと推察される。貴重なデータとして再々表を見つめている。




スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

19:48:59 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<196ツミ(雀鷹)がやってきた | ホーム | 194.朱鷺(その①)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/224-f5fbc905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。