193.アトリ
2016 / 02 / 02 ( Tue )
193.アトリ

2016年1月 屋敷林(阿武隈山麓)に50羽ほどのアトリがやってくる。きまって午後だ。群れで

移動しているが、必至になって餌を求めているようには見えない。中に別行動をとっている

一羽がいる。

193アトリ

3日ともこの枝にとまり採餌している。よほどこの実が好きなのか近寄っても逃げない。

193アトリ餌②
  少し離れた場所に移動して

 また食べはじまった。今度

 は雑草の実のようだ。

 名前は知らない。子供の頃に

 ベニマシコを飼っていた時に

 餌にしたものだ。ズボンに付く

 いわゆるヒッツキ草の一種だ。



/>


 野鳥の餌を記載した本を探した。叶内拓哉著「野鳥と木の実ハンドブック」(文一総合出版)と

清棲幸保著「野鳥の辞典」(東京堂出版)がよさそうだ。こまったことには、田舎の方言名しか

知らないので、これから植物辞典で調べることになりそうだ。

 考えてみるに、名も知らない雑木と雑草に席巻されているわが庭・屋敷林だからこそアトリが

きてくれているようだ。きれいな芝生と手入れの行き届いた公園・邸宅ではこうはゆくまい。少々

負け惜しみになるが冬鳥が少ない昨近、これでいいだろう。 





スポンサーサイト
22:20:41 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<194.朱鷺(その①) | ホーム | 192.若ムササビがやってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/222-b4f9d670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |