スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
5.ムササビ悠の棲みか
2008 / 07 / 15 ( Tue )
5 ムササビ悠の棲みか
DSC08638悠の棲みか
  阿武隈山麓の屋敷森見取り図。
 
 悠とその家族は、1年のほとんどをこの屋敷森(の巣箱)で寝起き

 している。


 この屋敷森は、北側には、5本の欅、3本の楓、カヤ、ホウの木を含む杉森となっており、東側は、

桜、梅、柿、プラム、栗、ギンナンなどの果実に加えて、カヤ、椿、センダンやナラなどもあり、悠たち

の食べものとしては種類も量も充分と思われる。

 巣箱Aから楓の巣箱までおよそ25m、楓の巣箱から巣箱Bは斜め下に見え、7mぐらい離れてい

る。悠たちは、巣箱Aの杉の木から太郎杉の方に向かって滑空(母屋の北側の縁側からガラス越し

に観察)し、東側の果樹園と巣箱Bの付近で過ごしたあと、太郎杉の方から山へ向かう。

なお、悠の最初の巣箱(フクロウ用)は、楓Ⅰにかけたが(いたずらされたので)、撤去し、今は東側

のイチョウの木にかけてある。冬や雨の日には鳩、ヒヨドリなどが利用している。

この屋敷森にはフクロウやテンはいない。近くのタヌキも少なくなり、ハクビシンが増えているとのこと。
スポンサーサイト

テーマ:カメラ - ジャンル:趣味・実用

18:00:00 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4ムササビ悠子連れ引越しその2 | ホーム | 4 子連れ引越し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/19-52b3814b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。