129.巣箱の修繕
2013 / 03 / 26 ( Tue )
129.ムササビ巣箱の修繕

(1)奥の杉の樹巣箱
 129奥の巣箱の何か
2013.02.11 奥の杉の樹の巣箱

  巣箱の中にカラスの羽根3枚。

  なぜ巣箱の中にあるのか。

  ビデオカメラの方向がズレ

  いる。何があったのか。巣箱

  を降ろしてみることにした。
  

/>


129巣箱奥のカラスの羽
カラスの羽根に間違いない。

 付け根が鋭く齧られている

 (抜け落ちたのではない)。

 他に大きな羽根はない。

 ムササビの運んだ巣材(杉


の皮)がひどく湿っている。強固に固定してあるレンズは押し上げられ、方向がズレていた。
 
/>


鳥獣保護委員のT氏とあれこれ推論。「テンか何かがカラスの型の不文を咥えて運び

込んだ。カメラ方向のズレはムササビかテンが動かした。カラスの羽根とは無関係る」

ということにおちついた。

129巣箱 奥S
   巣箱の中の巣材は廃棄。 レンズ方向を修正しなおした。

 巣箱の高さ・向きは前と若干変えて

 かけなおした。

 一月ぐらい経過すればムササビは

 使用するであろう。

/>



(2)楓の樹の巣箱 
102楓とシジュウカラ    2011年スズメバチに占拠された。  

 その後、ムササビがスズメバチの

   巣を壊したが、大量の巣の残骸が

   残り、ムササビは使用しなかった。

   シジュウカラも自分の巣にしようと時折おとずれたが、あきらめた。

/>


129巣箱 楓F
   巣箱内部を清掃し

  悠が好きではなかった巣箱入口

  の涼み台を取り外し、ほぼ同じ

  所にに架けた。なお、スズメバチ

  の巣は五段にもなっていた。


/>



 巣箱の補修がやっかいなのは、その高さにある。8mの高さともなると梯子がない。

8mの高さだと結構風があり、樹が揺らいでいる。巣箱が重い。ビデオケーブルも

作業の邪魔になる。でも悠が安心・快適に住んでくれるのであれば、なんとか現状を

維持して行きたいと思う。 





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

10:55:40 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<130.花まつりの野鳥達 | ホーム | 128.アカゲラ観察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/155-8982a7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |