124.悠 宵の出巣
2013 / 01 / 25 ( Fri )
124.悠 宵の出巣


124悠出巣準備① 2013.01.11 巣箱Bの悠
  17:06毛繕い開始

  17:32まで休みなく

  熱心に続ける。

   気温0℃、晴れ微風、
   日の入り16:17(天文台16:41)

/>



124悠毛づくろい完了外見る
  17:32 毛繕い終了

  外の様子を見るべく
 
  伸び上がる。




/>



124外部警戒
  巣箱Bから身を乗り出して

  あたりを見渡す悠。

  上下、左右を細心に

  確認していよいよ宵の
  
  出巣。


>

124外部出巣
   巣箱の上に乗る

  
  巣箱の上でさらに良く

  まわりを確認する。


/>



   
124外部ジャンプ
   横の杉の木へ

  ジャンプ。こちらの方が

  横枝が少なくて上まで

  見通せる。

  この後、悠は朝になっても


屋敷林のどの巣箱にも戻ってこなかった。


/>


 1月上旬は繁殖交尾の時期であり、悠はこれまでも朝になっても巣箱に戻らないことが

あった。繁殖交尾のために帰巣していないとすると、出産は3月26日となるであろう。

繁殖交尾の日には、雌の出巣前に雄が雌のいる巣箱にやってくるとされているが、これま

でそのようなことはなかったし、今回もなかった(巣箱Bを外部ビデオで監視ししてい

た)。子供のころの経験ではムササビの交尾は、猫の交尾をはるかに超えるけたたましい

騒動になるが、屋敷林はいたって平穏である。そもそもこの屋敷林が半孤立状態なので、

悠は屋敷林を離れて山で交尾しているとも考えられる。

 今回の出巣にあたり、悠が発情しているような気配はかんじられなかった。出巣前、30

分かけて毛繕いをし、その毛繕いも悠はほとんど休みなしに行い、巣箱から離れるときに

ちょっとまわりを警戒したが、いつもの出巣と変わりはなかった。出産に備えて、2月と3月

の観察スケジュールを決めようと思う。 

 
 




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

16:46:33 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<125.ガンバレ土地っ子ヒヨドリ | ホーム | 123.越冬ヒヨドリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/150-9971f3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |