103真夜中の訪れ
2012 / 07 / 29 ( Sun )
103真夜中の訪れ

 オリンピック なでしこジャパン対カナダ戦に夢中(26日午前1:52)。テレビ横

方向の巣箱ビデオモニターから何かの気配。ムササビが入ってきた。

103子②  巣箱A④ 

 昨日は母親悠が入っていて(左下)、19:35に

 出て行った。一見してこのむささびは悠より小さい。

 多分悠の子供だろう。明日昼、写真に撮ればよい。

なでしこの方が気になる。ところか、5分もしないで出て行ったしまった。 
/>


103悠①  巣箱A④の悠

 まんまる小顔。この6年で10頭産み育てた

 どうどうたるボディだ(この1,2年少々太りすぎ

 か?)。なお画像はクリックすると拡大されます。
/>


 入ってきた子の識別は困難を極めた。まずビデオカメラのレンズが水蒸気て゜

曇っている。映像は5分しかない。静止画にして検討したが、結論はでなかった。

多分悠が昨年3月に産んだ芯々か今年3月に産んだ絆であろう。

 これまでの記録を見てみると、母親悠と別居した子達は、母親が出巣した後、

母の巣箱に来て、巣草を嗅ぎまわり、体をこすりつけ、一休み(長くても10分)

して出ていく(注)。いつもだと、母の出巣後すぐやってくるが、今回は母親が出巣

してから5時間も経っている真夜中であった。

 狭い屋敷林なので、母も子もお互いどこにいるかも分かるだろうし、合えば

連れ立って滑空するなど母子の関係になるのであろうが、なぜ母の巣箱に入る

のであろうか・・・・・・。

 

 注:冬季では、自分の巣箱にもどり一休みすることがあるが、母と別居後の夏季

   に自分の巣箱に戻り休むことは観察していない。





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

10:07:19 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<104.ムササビと蟻 | ホーム | 102.芯々か絆か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/129-ef355f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |