81.若者ムササビ
2011 / 10 / 13 ( Thu )
81.若者ムササビ

 ムササビ米々(♂)は、昨年3月生まれなので9月で1年6か月になった。

 規則正しい生活をしている。雨や気温に関係なく、観察した4日間とも、

 ① 宵の出巣は18:02~05(日の入り17:08)と3分以内、

 ② いったん巣箱から出ると朝までもどってこない。

 ③ いずれの日も朝の帰巣は4:57と1分以内であった。

 ④ 巣箱は毎日同じ(屋敷林西側の巣箱A③)。

 ⑤ 昼は爆睡しており、4日間で巣箱から顔を出したのはわずかに一回である。

73米々②
  2011.7月の米々

  今回は確認写真しか撮れなかったので

  以前の写真で代替する  

/>



 宵の出巣は、日の入りからおよそ1時間後であった。40分前になると毛繕いを始

めた。まずお尻から始まり、

81尻尾w81足w81幕w
 ①尻尾                ②手、足            ③膜     /> />
 
81オチンチンw81両手で頭w81外w /> />
 ④両手で支えてオチンチン  ⑤両手で頭の後ろ        ⑥外の様子確認(一回だけ)

81w.jpg
  ⑦二回目の外確認

  下半身と尻尾をブルブルと振って

  出ていった。
/>


 なお、母親と同居していればお互いに耳の中、背中まで舐めあうが、若者に成長しもう

母親と同居することもないであろうから、口が届かないところは毛繕いできないままである。 


 屋敷林の東側にある3個の巣箱は、カエデの木の巣箱はスズメバチ、巣箱Bは台風で壊れ、

奥の杉の木にある巣箱にはテンが入った(前記事参照)。悠達ムササビは屋敷林の西側の

巣箱に起居している時は、巣箱を出てすぐ屋敷林の東側に滑空する。しかしながら今回は

滑空せず、北川のケヤキの木と杉の木の間を跳躍して山へ向かった。「危うきには近寄ら

ず」なのであろうか。





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

11:31:45 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<82.新たな侵入者 | ホーム | 80若者新参(テンその⑤)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/106-d02682dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |