スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
78巣箱の修理
2011 / 09 / 30 ( Fri )
78巣箱の修理

 台風15号(9/21)により、巣箱Bの底板が半分外れてしまった。

78巣箱B壊れた
  ここ数ヶ月、使われていなかったので

 このまま放置しょうかと思った。高さが8m

 あり、自分では取り外し、取り付けは無理。

 いつもの「マサ」ちゃんは稲刈り中で頼めない。 
/>

 しかしながら、この巣箱は、悠を観察し始めた時からのもので、記録の継続性と種々の

思い出もある。悠が出産にも使い、すべての子供ムササビは母親と別居するときに使った

巣箱である。

 意を決して一人で修すことにした。取り外しはしないで、ハシゴに登って底板のみ直す

ことにした。庭面までおよそ10m、地面がグルグル回る。いつの間にか高所恐怖症に

なっていた。その高さに怯え、ハシゴの上で震え、杉の幹に左手で抱きつき、右手一本で、

巣材を取り除き、齧り板を掃除し、ドライバーでネジ止めした。およそ30分かかった。

ハシゴを降りてからも両手、両足の震えはしばらく止まらなかった。  


 他の(5個の)巣箱は今回の台風では無事だった。巣箱Bは風あたりの強い場所にあり、

しかも止め具がネジではなく釘であったので、釘が緩んでしまったのだ。巣箱の板の傷み

具合からすると、あと二年はもちそうである。

 これで来春子供ムササビ達が使ってくれるであろう。






スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

10:02:05 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<79.スズメバチの占拠 | ホーム | 77 コジュケイ(その②)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/103-4e802e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。