77 コジュケイ(その②)
2011 / 09 / 21 ( Wed )
77 コジュケイ(その②)

 これは前記事76に記載した花見川(千葉市)のコジュケイのその後である。

 いっしょに行動していたコジュケイのペァは、8月12日以降、オスメスが単独

行動となった。オスは縄張りのサイクリングロードを渡ることもあるが、メスはサイ

クリングロードを越えることはなくなり、時折、崖側の雑木林の中(抱卵場所の周り)

をひっそりと一匹で採餌している。(したがって、写真は誰もが撮れなかった。)

 9月14日「雛を二羽連れてコジュケイが現れた」とN氏から電話があった。仲間

がいっせいに集まり、撮影会のようだ。単独行動から一月余り。みんなの予想そして

期待どおり、コジュケイはやはり卵を抱き子育てしていたのだ。

77コジュケイ雛二羽   2011.9.15 雛はかなり

   大きくなっている。

  両親(真ん中)に負けじと

  さかんに砂浴をする。 
  
  (写真をクリックすると拡大します)/>


77コジュケイ親子   親子四羽、ゆっくりゆっくり

 移動する。片側が葛の土手なので

 いつでも潜り込めるからか。

 サイクリングロードを渡る時は

 超特急なので、いまだ撮れていない。/>

77コジュケイ親    
  縄張りの境界まで行き、ロードは

  渡らずに、葛の茂みに入っていった。



/>


77コジュケイ雛挟まれ   2011.9.18 雛は警戒心が強くなった。

  親の陰か間でないと砂浴びを

  しなくなっている。親子とも

  たえずまわりを気にしている。
/>


コジュケイは一腹で5,6羽の雛が普通だろうか。ここを散歩している人によると昨年、

一昨年は四羽、五羽だったという。カラスは少なかったという。昨年はロードの側溝に

イタチの糞があったが公園整備によりそれも見られなくなった。天敵はカラスというのが

みんなの一致した意見である。
77カラス
   20羽を越える。サイクリングロード

   に落ちた木の実を漁り、喧嘩をし、鳴き叫ぶ。

   カラスがいるうちはコジュケイは絶対出てこない

   ので、カラスを追い払うがすぐまたやって来る。

   とても勝てない。   
/>


 写真撮りが鳥を一番脅かしているとの声もあるが、ここのコジュケイの行動、生態を

よく知っている人が、新しく撮りにきた人に対して、コジュケイの通路、砂場、撮影

場所や撮影開始時期をそれとなく教えてくれる。今のところコジュケイに恐れられてい

るとは思えない。今後、撮影者が増えてもコジュケイを思い、「もう一歩接近」を我慢

して、みんなで二羽の雛が無事成長するのを見守ってやりたいものである。
   
 





 
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

07:57:31 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<78巣箱の修理 | ホーム | 76.コジュケイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wendey84.blog31.fc2.com/tb.php/102-562785d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |