スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
221.7ヵ月の裕奈
2017 / 04 / 10 ( Mon )
221. 7 ヵ月の裕奈

 3 月末、屋敷林には、5頭のムササビがいる。 菜々、菜々が先週生んだ新生子2頭、

菜々の昨年8月の子裕奈、菜々と同腹の緒白(雄)である。このうち緒白の近況は前々記事

219で記載した。

 裕奈は生後7か月、先月まで母親菜々といつもいっしょの巣箱に同居していて、別の巣

箱に別居したことがない。3月25日夜半から大雨で、26日の朝には雪となった。裕奈

は屋敷林にかえってこなかった。初めての母との別居となった。(緒白も戻らなかった。)



221裕奈10-28
  2016.10.28 (生後2ヵ月余り)


221裕奈12-24
2016.12.24 (生後4ヵ月)

221裕奈が菜々のけづろぃ
 3月27日 5:12裕奈が菜々母子のいる巣箱に帰巣し、すぐに母親菜々の毛繕いをした。
 本格的毛繕いというよりも、むしろ1日半ぶりのご挨拶という程度。 巣箱への帰巣は、
 いつものごとくであった。5:09に先に帰っていた菜々が巣箱から身を乗り出したが、すぐ
 もどって、裕奈もちゅうちょなく入ってきた。

221菜々が裕奈の毛繕い
 5:20 菜々が裕奈の毛繕い。こちらは丁寧にしていた。


裕奈は生まれて以来母と常に同居していたが、今回(3月26日)初めて別居が観察された。生後

7ヵ月で最初の別居は、これまでの観察の中では最も遅い。遅いわけはなんだろう。

25日宵、菜々は通常どおり、出巣したが、22時ごろから強い雨から雪となり、26日明け方まで

雨、雪、霙れの悪天候である。菜々は遠くにでかけ屋敷林に戻れなかったのであろう。いっしょに

出かけている緒白(裕奈の叔父にあたる)もこの日は戻ってきていない(27日の朝に裕奈とほぼ

同じ時刻に戻った)。 この悪く天候がなかったなら、裕奈は別居することなく、戻ったのではなか

ろうか。

 菜々と裕奈の関係は、菜々の母親(悠)とその子達との関係とは、子育ての細やかさ

において違っている。屋敷林を含め、周囲の食糧事情、野良ネコや天敵の事情もある

のであろう。 







スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

11:03:17 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
220.菜々出産
2017 / 04 / 01 ( Sat )
220.菜々出産

 3月下旬、 菜々は出産しただろうか?  巣箱のビデオモニターを見る

220菜々と裕奈
  菜々と裕奈重なって
  
  いる。これでは出産

  したかどうか分から

  ない。

  
  待つこと、30分 







/>



220菜々、裕奈、新生子

  モゾモゾ這い出て
  
  きたムササビ赤

  ちゃん

  レンス゛が湿気で

  曇り、2頭か1頭

  か分からない。

  裕奈と菜々が

  出巣して、

  いなくなったら分かるはず。

/>




220新生子2頭
    2 頭だ

  母親菜々は、赤ちゃ

  んを隠さないで出巣

  したから、すぐ帰って

  くるはず。
 
  
  予想どおり、この10分

  後に戻ってきた。


/>




  
  菜々は出産していた。出産日の特定はこれから検証するとして、まずは一安心。昨年8月に

生まれた裕奈が同居している。菜々と同腹の緒白(雄)も屋敷林の別の巣箱にいる。

  外は雨から雪になったが、生命の湧き立つ本当の春になりつつある。生まれた子達はつつ

がなく育って欲しいと思う。







次の夜の、菜々が出巣した直後の様子。子達は隠くれていてまったく見えない。

ムササビは、巣穴を離れるときには新生子を巣材で隠してしまう。保温のためもあるのであろうが、
天敵などから隠すための行動と思われる。

220子巣材の中







テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

16:52:24 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。