スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
201.ツミの一撃
2016 / 05 / 08 ( Sun )
201.ツミの一撃

上空をツミが舞う。四羽のカラスが絡んでいく。

201ツミとカラス一撃
2016-04-19


   近づいた端のカラス

  ツミ垂直急降下、

  一瞬クロス。

  ツミ急角度反転。

  カラスのけ反る。

  (まさに「カクン」)

  カラス羽ばたくことなく

  そのまま落下。





/>


ツミは、営巣しているカラスを追い出すし、自分の繁殖巣にちょっとでも近づこうもの

なら啼き叫びながら追撃排除する。カラスの対抗手段は集団である。はるか上空を旋回

するツミに絡んでいったのは、動きがゆったりとしているノスリやトンビなどへの絡み習性

がでたのであろうか。 たった四羽でも向かったのはこれまた習性なのであろう。


それにしても一撃だった。ほんの一瞬、一発で仕留める。ツミの早さと恐ろしさをファンダー

で実感した。


(連写で撮ったがクロスの場面は撮れて無かった。「動画」ならなんとかなったか)



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

07:40:54 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
200春の.公園の野鳥
2016 / 05 / 07 ( Sat )
200春の公園の野鳥

初夏の風の誘われ、公園(千葉市)にでかけた。

200アカハラ②
200アカハラ①
2016.4.26 思いもかけずアカハラにあった。寒い時期ならともかく、この時期にまだ残っている
とは思わなかったのでとにかくシャッターを切った。

アカハラといえば、シロハラはいつまでいたのだろうか。
200シロハラ
2016.4.20 今季最後のシロハラ。ちょっとみすぼらしいが、風のせいである。


他の野鳥もたぐってみた。
200ツグミ
2016.4.20  ツグミ  この時には十数羽であったが、次の日(21日)にはいなくなっていた。北に
帰っていったのであろう(シロハラもいなくなった)。

200アオジ

2016.4.25 アオジ

   いつもは複数だったが、

   この日はただ1羽。仲間は

   山に帰ってしまい、とり残

   されたか。 






/>


200シメ
2016.3.31 シメ 近くに寄っても逃げず、楽しませてくれた。来年も来てね。


冬鳥がいつまで留まつているか調べたこともなかったが、アカハラがまだいたので、

思いもかかけず写真の整理ができた。 (写真をクリックすると拡大します)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

09:23:22 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。