スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
179 ヒヨドリの害
2015 / 01 / 25 ( Sun )
179 ヒヨドリの害

 宮野木ジャンクションには樹齢30~40年のネズミモチが繁茂しており、この時期、例年

300~500羽のヒヨドリがやってくる(あきらかに「渡りのヒヨドリ」である)。

179ヒヨとセンダン 2014.12.28 宮野木ジャンクション

 ネズミモチを食べつくし、最後に残

 ったセンダンに群がる。

  次の日、センダンの実は食べつ

 くされ、数羽の(定住)ヒヨドリを残

 してどこか に移動した(以下、

 写真はクリックすると拡大する)。 
/>


179キャベツ畑のヒヨ 2015.01.23 キャベツ畑のヒヨドリ

  ジャンクションから1km。収穫残

  しのキャベツはおおごちそう。


  群れはおよそ100羽。 />


179ヒヨとキャベツ
  よく見るとキャベツは

 なかまで食べられている。

 これでは売り物にはなり

 そうにない。
/>





179ブッコリー苗
    ブロッコリー畑
   この畑は全てこのありさま。

   回復は見込めないように

   思える。キャベツ、ブロッコリー

  ホウレンソウ、小松菜、白菜など

   の葉物がやられ、時期も決まっ

ているとのこと。
/>


179ヒヨ対策ネット
  対策
 
  あちこちの畑にネットが張って

  ある。以前はオオタカの鳴き声

  を流していたが、今年はやって

  ないので、効果のほどは分からない。写真を撮っているとノスリがヒヨドリを襲ったが、

  やはりノスリではヒヨドリを捕まえられなかった。
/>


 かって、害鳥、益鳥という言葉があった。 もっぱら農業生産の観点から使われたもの

であろう。最近、カラスやムクドリなどの騒音、糞害、攻撃されたなどの市街地での話題

が多いが、農業被害は少なくなったわけではなく、むしろ近郊型の農業では被害が増えて

いるように思える。農家にとってこの時期大群でやってくるヒヨドリはあきらかに害鳥で

ある。対策の手間と費用、商品歩留りが買値にかかってくるから消費者にも害鳥であ

ろう。でも、生物多様性の難しい話しはさておき、渡りのヒヨドリが全くこなくなったら

これまたさびしい限りである。




スポンサーサイト
09:36:40 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
178 悠は健在だった 
2015 / 01 / 14 ( Wed )
178 悠は健在

先月 悠は背中の3ケ所の毛が抜けていた(記事175参照)。

178悠ビデオA②7日小
2014.12.07巣箱A②

  一番大きな箇所は地肌が見え、

  瘡蓋がある。病気なのかテン

  や猫などに襲われたのかは

  分からなかった。
/>


一月たちどうなったか心配したが、悠は健在だった。ただし、巣箱は代わっていた。

178悠背中の毛①
2015.01.09 巣箱F

  毛はだいぶ生えそろった。

  宵の出巣は19:11(通常より

  も2時間遅れ)、途中帰巣は

  なく、4時半(日の出の2時間

  前)に帰ってきた。

/>

178悠背中の毛②
2015.01.10 巣箱F 

   次の日、背中の様子が

   はっきり見えた。

   下毛が生えて地肌は

   見えなくなった。 

/>


 とにかく窮地は脱したようだ。

 悠の背中の毛の状態から、疥癬病にかかったか、テンに襲われたのではないかと思った。

ずっといぜん、屋敷林に疥癬病のタヌキがいた。さすれば疥癬病の可能性はありそうだが

どうだろうか。でも最近はタヌキを全くみかけていない。それどころかハクビシンも野兎もいな

くなった。みんなテンを恐れてどこかにいってしまったか、それとも襲われたか。そのテンも

巣箱では2年以上見かけていない。野兎を追ってテンも屋敷林から移動したのかもしれない。

ごく最近国道沿いでテンが死んでいたという。屋敷林のテンかどうか不明だが、屋敷林の

環境は変わっていないのでいずれまたテンはやってくるであろう。

 悠をつかまえて獣医さんに診てもらえば病気か襲われたものかわかるであろうが、自然の

ままにしておくのが悠にとっても最良の選択であろう。 

 悠には元気で屋敷林の巣箱に住み続けてほしいものだ。





20:54:36 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。