スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
89.ただ一羽のアトリ
2012 / 02 / 20 ( Mon )
89.ただ一羽のアトリ

89アトリ ニレついばみ
  花見川(千葉市)沿いのK公園。

 何年ぶりかでアトリがきた。

 ニレの実を食べている。

/>



アトリ②
 地麺に落ちた実を食べている。

 何の実かと思い見てみると

 やはりニレの実である。

 カワラヒワもニレの実である。/>


89アトリヒワ追い出し
  カワラヒワと一緒に移動している。

  単独行動のようにも見えるが、群れの中に

  まぎれているようだ。なかなか強い。

  気に入らないと追い払う。
/>


89アトリとヒワ水飲み
 まわりが安心仲間になったようだ。

 おちついてさかんに水を飲む。

 群れの中で先頭にはならず、最後発にもならず、

 異種の群れの中、ただ一羽で頑張っている。



/>


 
 昨年は千葉市のこの公園に500羽ほどのヒワがきた。今年は全く見かけない。毎年来て

いたルリビタキ、アカハラがいない。シロハラとシメはいる。花見川には30羽ぐらいの

キンクロハジロが毎年きていたが、今年は数羽しかいない。スズメは小さな群れしかいな

かったが、2月になって200羽ほどの群れになった。スズメの飛来が遅かったこととヒヨ

ドリが少なかったことが今年の特徴であろうか。

 数年前、ウソの当たり年があったが、いまでは全く見かけない。昨年のヒワといい、

年々によって北からの渡りの事情は異なっているようだ。

 なにはともあれ今年はこの公園で一羽のアトリを見ることができた。近くのH公園

には三羽いるという。子供の頃、阿武隈の里でアトリの数百羽の群れを見た。今でも

そうであって欲しいと思いつつ、この公園に来てくれたアトリにも元気に北に帰って、

また来年も来てくれよと思う。




スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

21:36:56 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。