スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
50.引越しのなぞ
2010 / 05 / 13 ( Thu )
50.引越しのなぞ

この3日、ムササビ悠は奥の杉の木巣箱にいる。ビデオカメラが付いていないので、生後

40日を越えた子供がどうなっているかを確認できない。巣箱の前3mにビデオカメラを

据え付けた。

50奥巣箱悠 2010.5.9. 18:44

  宵の出巣に備えてあたりを窺がう悠

  まだ明るく、青空が見える。


/>

50悠咥え運び① 18:55
 子供を咥え、巣箱からでてきた。

  子供のどこをどのように咥えているかはっきりしない。

  子供の尻尾が下に長く伸びている。この後、悠は左手で

  子供を支え、右手は巣穴にかけ、巣箱左下から巣箱の上へ。 
/>

50咥えなおし①
  巣箱の上で子供を咥え直す。

 この子は従順で抵抗しない(昨年の紗々と希々の場合は巣箱

 の上でドタバタ暴れた)。    

/>

50咥え上へ①

  巣箱からヒョイとジャンプして木へ飛び移り、

  ヒョイヒョイと軽やかに登っていく。

  どの巣箱に運び込むのであろうか。
  />



50巣草直し
  1分ほどして、巣箱Bに入ってきた。

   悠が最初にしたのは巣草のひっくり返し。

   少なくとも3日間はこの巣箱を使っていなかった。

   子供は隅に避難している。この後、悠は子供の毛繕いをして、

一段落。奥の杉の木巣箱に残してきた子供が心配になるが、19:15 悠はこの巣箱から

出巣した。(昨年紗々と希々の場合は、最長2時間半も1匹で放置?されたことがある。)
/>

50咥え運び②
  およそ1分して奥の杉の木巣箱の上に戻ってきた悠



/>



50咥え引張り出し②
  悠は子供を巣箱の外に引っ張りだそうとする。

  この後、引っ張り出しはあきらめて巣箱の中

  に入る。 

/>

       
50咥えだし②
  咥えだした。
 
 子供の膜のところを咥えている。



/>

50咥えなおし②
  巣箱の上で咥え直す。この子も従順素直で抵抗しない。

  この後、木の裏側、下に急降下(子供を落としたと

  思った)。 


/>

50二匹目運び込み
    2分半ほどして、20:15巣箱Bに入ってきた。

  巣箱Bと奥の杉の木巣箱は8mしか離れていない。この

  2分半は長かった。待っていた子か(?)キュルキュルとかなり

  大きな声で鳴く。

/>


 悠は、昨年のこの時期も子供を咥えて巣箱を移動した(記事「27、28巣穴移動の危

うさ」参照)。見ている方は、子供を落とさないかとハラハラドキドキである。ムササビ

赤ちゃんが拾われて保護されるのは、巣穴から飛び出してしまうか、この咥えて移動中に

落ちてしまうかであろう。なのになぜ移動するのであろうか。子供の頃、生まれたばかり

の子猫が可愛くていじくりまわしたら、母猫が子猫を納屋に隠してしまった。チーターや、

アフリカにいる野生の猫(名前が分からないがジャンプしてエサを捕る猫)も子供を移動

させるという。子供を外敵から守るためだと言う。リス、ネズミ、ウサギなどではどうで

あろうか。

 ムササビ悠は、しょっちゅう巣箱を代えている。お産のためとか、涼しさを求めてとか

の理由がなんとなくつきそうであるが、子供の引越しは、少しでも安心できる巣箱をもと

めているのであろうか。たしかに今回は母子で棲んでいた巣箱の前3mのところに簡易と

は言え、ビデオカメラを設置するため巣箱の下をうろうろ騒がせた(写真を撮るためキャ

タツに三脚を縛り付けて巣箱の5m前にカメラを設置もした)。それで移動したと考えら

れなくはないが、移動した先は、巣箱Bであり8mしか離れていないし、キャタツカメラ

にむしろ近くなっている。もっと離れた巣箱Aや「新巣箱」もあるのにである。

 今回初めてビデオカメラを巣箱の外に設置して観察した。これにより、巣箱の外での

ムササビを記録することができた。5,6ケ設置すれば屋敷林でのムササビ行動をカバー

できそうである。なお、8月末に悠が産んだ彩々が、悠母子と一緒にいると期待して

いたが、彩々は、奥の杉の木巣箱にいなかったことが判明した(もうこの屋敷林から

独立してしまったようである)。



この日(5月9日)、子供は生後43日目(3月27日生まれ)である。昨年の例では(もう

少し大きくなると)、母に咥えられるのを嫌がり抵抗するが、今回の子達は以外と従順で

あった。まだ、尻尾は柔軟な棒状であるが、巣穴に手をかけて外を伸び上がって見るように

なった。何事もなく、元気に育って欲しいものである。

 
なお、母悠の巣箱Bへの出入り時間などは以下の通りである。

  5月9日(福島市日の入り18:35、日の出4:34、月齢24.6 晴れ、微風 )
    18:56 子供1匹目搬入
    20:15 子供2匹目搬入
    20:34 悠出巣
    20:54 悠帰巣
    21:12 悠2回目の出巣
    21:39 悠2回目の帰巣
    22:48 悠3回目の出巣
    5/10,4:40 悠朝の帰巣
  

 





スポンサーサイト
21:29:23 | ムササビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。