223.シジュウカラの餌運び
2017 / 05 / 17 ( Wed )
223.シジュウカラの餌運び

5月中旬、阿武隈の実家の庭、シジュウカラが頻繁にやってくる。

         223大手鞠am

         223グミ

         223ツツジ

  写真上から、大手鞠、グミ、霧島ツツジのシジュウカラ。グミの木の割れ目に隠れている

何かの幼虫を捕まえて、体勢を整えてから運んでいる。オス、メス交代でやってくるが、

他の場所ではなく、このグミの木だけから餌を捕って運んでいく。割れ目をシダが覆っている

ので、幼虫は良く見えない。


223グミ全容


 縁側で新茶を飲みながら、子育てシジュウカラの活躍ぶりをながめるしばし眺めた。そういえば

お茶は友人から頂いた新茶で、その香りはより一層心和むひと時であった。
 












スポンサーサイト
11:51:24 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
222.ツミ(雀鷹)の季節
2017 / 05 / 02 ( Tue )
222.ツミ(雀鷹)の季節

ここ数年公園(千葉市)のツミを観てきたが今年は4月末になったがいまだに来ない。昨年は

場所を変えて4回巣作りしたが、いずれも繁殖できなかった。

        222ツミ2016年夏
         昨年2016年7月 二回目の抱卵中の水浴び



いつも来ている別の公園にいった。こちらもなかなか確認できなかったが、4月26日にペァを

確認。

        222ツミ2017年
         2017年4月28日 止まりかたがおかしいと気づいた。足をけがしている。 
         写真をクリックすると拡大する    
222ツミ2017年足傷治癒
4月30日 
足の傷は治りつつある。樹にとまったときにぐらつかないようになった。一安心。

        222オナガ
        オナガがいるのでツミは定着するだろう。ただしオナガは15~18羽ほどいて、

        チョット多すぎる感じもするが、大丈夫であろう。







テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

08:36:28 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
217.アトリ(その2)
2017 / 02 / 22 ( Wed )
217.アトリ(その2)

217アトリ①
2017.02.06  (写真をクリックすると拡大しますす)

公園(千葉市)のアトリ 100羽を超えていた群れが50羽ほどになった。ずいぶんと人慣れして

写真も撮りやすくなった。ハヤブサやノスリが飛ぶと、1羽残らずどこかに行ってしまいもどって

こなくなる。

217アトリ②
突然、、一斉に乱れ飛ぶ。人もいない。ハヤブサ、ノスリでも来たかと空を見るがそうでもない。 

モズ(百舌)だった。モズは襲いに来たのではない。モズは芝生の中の虫を食べにきたのだ。

でも弱ったアトリは襲われる。



217アトリ③

こちらはシメが来たときの様子。モズほど怖がってない。シメはアトリと餌が同じこともあり、追い

払いにやってくる。シメの方が体も大きいし、みるからに強そう。


16日以降、公園でアトリを見ていない。公園を離れ、田圃で餌を捕っていたが、春一番も吹き

そろそろ北に帰るのだろう。この公園の冬鳥は、ヒワ、カワラヒワ、ウソなど年によって変わり、

今年はアトリで12月から3ヵ月も楽しませてもらった。







テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

09:50:24 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
216 ヤマガラ(餌の貯蔵)
2017 / 01 / 22 ( Sun )
216ヤマガラ(餌の貯蔵)

母屋(阿武隈山麓)にかかったエゴの樹を剪定した。当然、実をつけなくなった。越冬にこの樹(の実)

を頼りにiしていたヤマガラに申し訳なくて、餌台を置いている。ヒマワリとエゴの実が半々。

216ヤマガラ①

昨年11月、12月とも餌はきれいになくなっている(月1回の帰省なので何鳥が食べて、どのくらいの

早さでなくなるかは分からない。一昨年はアトリがたくさんいたので、アトリが大半食べたようだ。)

216ヤマガラ②

1月9日、餌を入れたらすぐヤマガラがきた。屋敷林に定着しているヤマガラは3羽。この他にエナガ

との混群でやってくるヤマガラがいる。定着ヤマガラ3羽は、混群ヤマガラを追い払い、ひたすら

運ぶ。ヒマワリとエゴの実の両方運ぶ。隠す先は、ツツジの枝先が多いが梅や柿の木など母屋の

まわりのいたるところ。


 餌台は歓心しないとの人もいるが、これでここのヤマガラは無事春を向かえられそう。

かって、山際で作る落花生をヤマガラが食べて冬を越した(乾燥のためのボッチに群がっていた)。

それを思えば、エゴの木を切って奪った贖罪として、まあまあ由しとするか。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

07:04:15 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
215 1羽のカケス
2017 / 01 / 16 ( Mon )
215.1羽のカケス

 カケスが、今年もやってきた。この公園(千葉市)には毎年きているが、以前は6,7羽の群れ

だったが、昨年は3羽で、今年はただ1羽となってしまった。

215カケス①

215カケス②_

警戒心が強く、近づくのが難しい。いつも逃げるところしか撮れないので撮るのをあきらめていた。

アカゲラを撮ろうとして、じっと座って待っていたら現れた。1羽だと気づかないこともあるのだろう。

この枯れ枝の皮を剥いで、何か探している。

撮れたのはうれしいが、1羽しかいないことにいちまつの寂しさを感じた。がんばれ、来年も来いよ!!!

(なおカケスの関連記事は107)


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

08:08:32 | 里山の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ