スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
199.ムササビ母仔がやってきた
2016 / 04 / 15 ( Fri )
199.ムササビ母仔がやってきた

   199母と仔かやってきた

風もなく穏やかな春の夜(4月10日 21時51分)、屋敷林の巣箱(A②)に仔連れのムササビが

やってきた。


 昨年暮れから屋敷林の巣箱にムササビ菜々が棲んでおり、2月には巣箱の中の巣材が

いっぱいになったので3月末に出産を期待していた。しかしながら、3月の観察期(22日~

24日)には屋敷林の巣箱には一頭のムササビもいなくなっていた。今回4月の観察期に

ひょっとして三月末にムササビが巣箱に戻り出産しているかもしれないと淡い期待もあっ

たが、観察期初日(4月9日)巣箱にいたのは緒白( 菜々といっしょに生まれた♂ )であった。

10日の朝も菜々は巣箱に帰っていないので、「やはりダメだったか」とえらく落ち込んだ。

 
 10日の宵に緒白が出巣してしまうと朝まで帰ってこないので、観察は終わりである。

惰性で巣箱ビデオモニターは付けっ放なしになっていたが、9時51分突然巣箱A②の

モニターからゴトゴト音がしだし、ムササビがやってきた。子供を咥えている。

ヤッター!!!!。菜々だとすると屋敷林以外の拠点で出産し、屋敷林の巣箱に

移動してきたのだ。 

200実々①
200実々②


 名前を「実々」とつけた。大きさからすると生後10日ぐらいであろうか。まだ目は

開いていない。よく動いている。元気だ。待っていた仔がやってきたのだ。







</strong>
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

18:49:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
184.ムササビの赤ちゃんが生まれた
2015 / 04 / 24 ( Fri )
184.ムササビの赤ちゃんが生まれた

 4月6日から8日、一月ぶりに阿武隈の実家に帰省した。毎年この時期はムササビの赤ちゃ

んが生まれる。自家に入るなり、巣箱のビデオモニターのスイッチを入れる。

184母と仔(一頭)
2015.04.06巣箱A

 生まれてた!!!。

 眠っている

 母のオッパイ

 を飲んでいる。

 生まれて1週

 間ぐらいに見

 える。今年も

 また、屋敷林のいとなみはこの仔を中心に動いていく。
/>




 184母ムササビ
2015.04.07 巣箱A

  母親が巣箱から乗り出す。

  この母親は悠だろうか ?

   違うようにも見える。

  これまでの写真とビデオを

  見直すことになる。  

  屋敷林にはこの母仔以外に

  他にムササビはいないから、

  悠でないとすると悠の娘だろ

  うか ? 少なくとも、2年間は調べないと難しそう。

/>


  今回は写真がワンカットしか撮れなかった(リモコン装置忘れ)。次回5月にはしっかりと

撮り直しをするつもりだ。そのころには生まれた仔も開眼していて、巣箱から顔を出してくれる

であろう。母が分かったら、名前を付けよう。 






14:08:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。